忍者ブログ

Tenohiraの電気式日記

*** 気が付いた事、出来事、調べた事を綴っています ***

カテゴリー「ゲーム」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PSP使用用途

PSP 使用用途

<ナビ>
 GPSレシーバー + MAPLUS2
 コストパフォーマンスの高さは定評できる。

<MUSIC>
 
 MP3、WMA、WAV 形式の音楽ファイルを再生可能。
 WAVが再生できるので高音質で聴きたい音源にはWAVがいいのかも。
 ただちょっと、PSPの構造上、L/Rボタンが押しやすいのが難点。

<VIDEO>
 
 MP4、AVC 形式の動画ファイルを再生可能。
 (動画音量が若干低い?ので、環境設定で音量を上げる設定あり)
 YouTubeの動画ストリーミング、FLVファイルの保存も可能のようですが、
 それを実現するにはYouTubeの開発者IDを取得する必要があるようです。
 ただ、2008年11月現在、開発者IDリンクが表示されないので取得ができない状態。
 2008年8月頃のネット書込みには指南したページが幾つかありましたが、
 ここ1、2ヶ月で何か開発者IDをリンクから消すほどの
 何か情勢が変わったのかもしれません。

<Internetブラウザ>
 ネットフロントのブラウザでのウェブサイトの閲覧が可能。
 3個のタブを切り換えて閲覧が可能となっている。
 画面が小さいので(480×272 pixel) ページを縮小、
 あるいはページ構造を崩して表示するなどの表示切替が可能。

<MAIL>
 GoogleのWebメール「Gmail」等の利用が可能。
 キーボードがソフトキーなので、入力は困難だと思う。慣れの問題かも。

<Skype>
 PSP版Skypeは、電話番号入力は可能だが、
 SkypeID入力(初めて会話する場合)ができない。
 なので、初めての人とSkypeで会話する場合は、PSP側でオンラインにしておき
 相手にPSPのIDを知らせておいて発信してもらう。
 会話してしまえば「コンタクト」に追加できるので
 2回目からはPSPからIDで繋げるようになる。
 (どちらもPSP同士だと会話ができない?のかも。)
 PSPの音量を最大にしても、思ったほど高くならないので、
 スピーカーを耳にあてて会話しなければならないほどなので、
 通話スタイルは、大きめな携帯電話を片手に持って話している感じに映る。
 あまりカッコイイとは言いがたい・・・。
 スピーカーを外部接続した方がいい感じがする。
PR

PSPをナビとして使う

PSPをナビとして使用するためにGPSレシーバーとナビソフトを購入。
(1)本体PSP (PSP-3000 KPB)
(2)GPSレシーバー(PSP-290)
(3)ナビソフト (MAPLUS2) http://maplus-navi.jp/
※設置は、この台に載せてマジックテープでHORIの置き台(800円)を固定して設置。
 よっぽど粗暴な運転をしない限り台からは落ちないのでOK。

<ちょっと使ってみた感想>
電源投入からソフト起動までは1分。
目的地を入れて、ナビ開始までは3分。
電源投入から走行開始まで待つ時間は十分に耐えられると思いました。
この時の目的地は、大河ドラマで使用されるロケ地「えさし藤原の郷」を指定。
目的地の検索キーワードは「えさしふじわらのさと」で検索した場合。

<ルートの傾向>
ルートの傾向としては、大きな道路が優先されてしまう傾向があるようですが、
要は「到着できればいい」ので問題ありません。33,000円のナビで、
MAPLUS2オプションの周辺地図も入れていない状態ですからそんなものでしょう。
途中ルートをわざと外れて走ってみましたが、きちんと再ルート設定されます。

<画面サイズ>
自分的には十分です。
もともとau携帯(2.7インチ)の画面でナビを利用していたので、
PSP(4.3インチ)は十分に広く感じます。

<ガイド音量>
ネットを調べると、ガイド音量が小さいというのが結構ヒットしますが
確かにノーマルだと低いかもしれません。
音量を上げる環境設定があるので、それを最大にしてみたら大丈夫だと思いました。
それでも低いなら、FMトランスミッターで音声を飛ばせば好きなだけ大音量にできます。

<醍醐味>
ナビの醍醐味は、なんと言っても知らない土地へ行く時の
スムーズな移動を促す事だと思いますが、
早速今日思ったのが、野菜を届けに行く時に、
年賀状だけの挨拶だけで済ませている所へ初めて行きましたが
一発で行けた!というのは凄いことだなと思いました。

廉価ナビにPSPを使うとしたら

方向音痴は、おそらく誰にも負けないだろうと思っている。
都道府県の位置などは昔、小学生の頃に日本地図パズル
を何度も組み立てて遊んだので大体は分かるのだが、
道路からみた目的地というのは、どうも運転中は道の先にある
目的地が分からなくなるという、一種の障害に陥る。

すばらしく方向音痴だと感じてだいぶ経つが、
車を運転する時に使用するナビは、au携帯の「EZ助手席ナビ」が欠かせない。
とは言っても近場でわざわざ携帯の有料サービスを利用したいとは思わないので
普通の車載用ナビが欲しいが、最近の廉価なポータブルナビでも50,000円程度する。
とてもそんな大枚をはたいていられないので、もっと廉価のが出るのを待っているが
その気配は無いので、諦めかけていたのだが、ソニーのPSPにGPSアンテナを
実装できるので、そちらを使うという選択もあるようだ。
GPSの起動待ち時間や精度は流石に専用機には敵わないようだが、
ゲーム機(or マルチメディア機)としての利用も考えると割高ではないと思っている。

(1)PSP本体(PSP-3000):19,800円
(2)PSPバリューパック(本体+ソフトケース+メモリー4G+etc.):24,800円
(3)GPSソフト(MAPLUS2):8,000円位
(4)GPSレシーバー(PSP-290):6,000円位
(5)カーチャージャー:1,000円位
(6)本体固定具:1,000円位
-----
(2)~(6)の合計=40,800円
PSPをナビとして使う場合、廉価ナビよりも10,000円弱安価に購入できる。

http://www.jp.playstation.com/psp/


PSPをマルチメディア機として利用する場合、大容量のメモリースティックDUO
が必要と思われるが、microSDを2枚挿せるPhotoFast社の「CR-5400」という
アダプタがあるらしく、最大32GBを実現できる。(microSDHC 16GB×2)
(7)CR-5400:2500円位
(8)microSDHC 8GB: 3,500円位(2008年10月)「Transcend TS8GUSDHC4(8GB)」
(9)microSDHC 16GB:10,000円位(2008年10月)「SanDisk SDSDQ-016G」
-----
(9)はまだ高価なので、(8)の2枚挿だと(7)+(8)×2=9,500円で16GBとなる。

http://www.photofast.co.jp/products/produo.html

テレビの友チャンネル

Wiiのちょっと新しいサービスに「テレビの友チャンネル」と言うのがある。
Wiiショッピングで何か新しいのができたかな?と思って何気にチェックしたら
それが載っていて、無料なので試しにダウンロードして使ってみた。
UI(ユーザーインターフェース:操作感)は意外に良く、
Wiiリモコンで簡単に操作できるのがいい感じだ。
(SONYのクロスメニューも結構いいと思います。)
さわりしか機能は把握していないが、
1週間分のタイムテーブルがあり、それを立体的に表現して、
通信を使用した、Wii利用者の番組の面白さ度合いや評価を
グラフで表示したりして、おぉ、みなさんこんな番組が好きな傾向があるんだな!
という万人受けチェックもできたりする。
また、テレビの番組を選んで、その番組が始まる少し前にメールで知らせる機能もある。

この「テレビの友チャンネル」は、Wiiでの操作に留まっているけれど、
そのうち、この機能を買うテレビメーカーが出てくるんじゃないかと思ったりもする。


テレビの友チャンネル
http://www.nintendo.co.jp/wii/features/tv_no_tomo/index.html

ドラゴンクエスト ソード

何年振りかでRPGゲームを始めてみました。
Wii用ゲームの ドラゴンクエストソード です。
名前に剣が入っているだけに、Wiiリモコンを剣にみたてて
モンスターをぶった切って進むスタイルになっています。

ドラクエⅠなんて、剣の形とかは見えませんでしたから、
想像して、今きっとこんな形のやつを握っているんだろうな!
と思いながらプレイしてましたが、今はリアルに形が見えるので
格好の良さがすぐに分かっていいのかもしれません。

それにしも、力を入れすぎて振ったせいか、軽い筋肉痛です。(^_^;)

Wii インターネットチャンネル

帰宅したらWiiが光っていたので、今度は何だろう?
と思って見てみると、インターネットチャンネルの更新の事だった。
前のOperaを更にWii用にカスタマイズされて、
PCとは違った、テレビ用に見やすくなっていた。
Operaの起動までの時間が半分位に短縮され、
画面を拡大しても文字のジャギーが無く、綺麗で見やすい。
大画面テレビでも大丈夫のようにしたのかも。

Miiが送られてきた

Wiiが光ったので、何かNINTENDOからお知らせが来たな
と思って見てみたら、Miiが2つ来ていた。
明石家さんまと松岡修造に似せて作ったMiiだった。
なんでも、4月29日までに1度だけ訪れますとNINTENDOからのお手紙
には書かれていたけれど、さて、どんな形で現われるのか。
今回のNINTENDOからのお知らせは、ちょっと不思議なものでした。

Wii覚書

Wii ニュースチャンネル

1/26(金)の夜、飲み会から帰ってテレビをつけて、
ボーとしていたら、12時過ぎに、何かWiiが光った。
何だろうと思ってWiiに電源を入れてみたら、
ニュースチャンネルを開始しましたとの伝言が任天堂から入っていた。
更新するとニュースチャンネルを見れるようだったので、
早速Wii本体を更新して見てみる事にしました。
更新時間2、3分待った後ニュースチャンネルに繋いでみたら、
流しモードでニュースを全部見ると時間にしておよそ20分でしたが、
ニュースの内容もさることながら、場所を地球儀で表現されるので、
ここで起きた事件なのだな!と分かりやすいです。
日本地図上の各都市のほか、地球の裏側のニュースなども
分かりやすく表示されるので、見ていてためになります。

Wii 覚書

Wiiがゲーム以外で出来る事。

1.ネットサービス(ブラウザはOPERA。Wiiリモコンで操作。)
  ◎アンケートチャンネルによる、色々な事の調査。(2007年2月10日開始)
   ・あなたは、そば派、それともうどん派?といった感じのもの。
  ◎ニュースチャンネルでニュースが見れる。(2007年1月27日開始)
   ・流しモードによる表示は、
    国内、国外で起きたニュースを地球儀で示して発生場所が分かりやすい。
  ◎お天気チャンネルによる天気予報の確認が可能。
   ・特定地域の他、世界各地の天気が分かる。
  ◎ソフトのダウンロード販売
   ・プリペイドカードを購入、あるいはネット上で購入して
    カードの度数に応じたショッピングが可能。
    ※ファミコン、PCエンジンなどの昔のゲームを購入可能。
     ゲーム価格は500ポイントより。(1ポイント = 1円)
  ◎OPERAブラウザでWEB閲覧が可能。(無線LANはIEEE802.11b )
   ・Yahoo!などポータルサイトの閲覧が可能。
   ・一部のサイトではOPERA(お試し版)がフリーズしてしまうサイトがあり、
    同時にWiiリモコンの操作が不能となるケースがある。
   ・YouTubeなどの動画配信サイトも閲覧できるため、テレビで動画が見られるが、
    すべての動画がスムーズに見られる訳ではない。
   ※Wii専用LANアダプタ(RVL-015)を使用しても、10Mbpsとなる。

2.メール送受信
  携帯 ←→ Wii 間の双方向でメール送受信が可能。
  ただし、Wiiから送信したメールは瞬時には携帯(au)に届かない。
  (実測では届くまで約3分かかった。ルーターの性能によるのか?)

3.SDカード内の写真や動画の閲覧
  ・静止画:JPEG
  ・動画 :AVI, MOV(QuickTime)
   ※スライドショーの表示表現が良い。

A.インターネット設定のメモ
  ・インターネット設定でIPアドレスは固定として使用した方がよい。
   DHCPによる自動割り振りにしていると、一度ゲームをした後にWEB閲覧
   しようとすると、エラー52030が発生するので、ネットに繋がらなくなる。
   その時はインターネット設定を再設定すると繋がるようになるが、
   またゲームをすると、どうしてもエラー52030が発生する。

MOTHER3

mother3
MOTHER3 HP

MOTHER3(2006年4月発売:4,800円)で遊んでみることにしました。(中古2,500円。)
MOTHER1,2 はだいぶ前に遊びましたが、面白かったので今回の3にも期待です。
(※MOTHER3はGAMEBOY-ADVANCEカートリッジですが、DSでも遊べます。)

Wii インターネット設定

Wiiのインターネット設定を行い、エラー52030はとりあえず回避させました。
インターネット設定でIPアドレス、サブネットマスク、DNSを
DHCP機能で自動取得するのではなく、手動で固定設定すればOK。

Wiiの無線LANがIEEE802.11bなので、通信速度は理論値11Mbpsですが、
おそらくその1/3も速度は出ていないと思いますが、
ブラウザOPERA(お試し版)にてWEB閲覧した場合、
YouTube動画はモノによっては途中で止まる事無く見れますし、
Wiiと携帯とのメール交換もできますので、便利ですね。
ただ、DELLのHPを見ていた時にブラウザが必ず固まるページがあって、
Wiiリモコンも固まってしまうので、仕方なくWii本体の電源を切る事がありましたが、
ブラウザがお試し版だから?なのか分かりませんが、
使用頻度も今のところそれ程高くは無いので許せる範囲ではあります。
※おそらくDELLのHP以外でもブラウザが固まるページはあると思いますが。

Wii メッセージ送受信

Wiiを使って携帯とのメール送受信を行ってみました。
携帯への送信は3分位かかって携帯に送られました。
瞬時には送られないので、送信失敗か?と思いましたが、きちんと送られました。
Wiiでの携帯メールの受信は、時間は測定しませんでしたが、
きちんと受信できました。試しに写真も添付してみましたが、
写真もちゃんと添付されてテレビの画面で確認できました。

Wiiと携帯でメールをやりとりする事ってあまりないかもしれないけれど、
自宅との連絡の手段の1つとして考えればいいのかと思います。

とりあえず、Wiiでできそうな事は一通りやってみました。
あとはエラー52030が良く出るので、固定IPで出なくなるらしいので
エラー対策したいと思います。
ネットを探してみると、エラー52030で悩まされている人は結構いるようです。

Wii 画像閲覧

WiiでSDカード内の画像を見れるようだったので、試したところ、
きちんと見る事ができました。
デジカメで撮ったJPEGとAVI動画を見たところ、ちゃんと再生してくれます。
AVI動画のギザギザ感は仕方ないにせよ、
JPEGとAVIが混在していてもスライドショーで見る(日付順で見ました)
事ができるので楽です。しかもBGM付き。
※設定でBGMやスライドショーの表示効果も変更できます。

Wii 今日の出来事

Wii伝言板には、今日の出来事というのがあり、
これに一日のゲームをプレイした時間が記録されます。
この機能はあまり必要の無い感じがしますが、
冬休みに入った子供達にとっては、煙たい存在になります。
例えば、ゲームは1日2時間までだよ! と決めたとします。
仮に3時間プレイしていても口では2時間しかしないよ!と言っても、
記録にはきちんと時間が残るので、嘘が通用しません。

Wii OPERAブラウザ(お試し版)

Wiiのインターネット設定を行い、無線LANを使えるようにしたら、
Wii伝言板にメッセージが届いていたので読んでみたら、
12/22にOPERAブラウザ(お試し版)をショッピングチャンネルから
ダウンロードできます。と書いていました。

早速ショッピングチャンネルからOPERAブラウザをダウンロード(5分位)
して起動してみると、10秒位起動画面の後に、
お気に入りやURL入力画面の選択画面が表示されたので、
Wiiの公式HPに繋いで見たら、見慣れたWii公式HPをテレビで見る事できました。
画面切り替えやスクロールはWiiリモコンでできるので楽です。
またページの拡大縮小はボタン1つでできるので、便利に作られています。

お気に入りにYahoo!HPを登録してみたら、Yahoo!のページも問題なく見れたので、
茶の間でちょっとニュースの確認などは簡単に素早くできるようになります。

Wii Sports

Wii購入の目的は、自分の場合はWiiSportsがしたかったからですが、
スポーツの種類は全部で5種類あります。
1.テニス
2.野球
3.ボウリング
4.ゴルフ
5.ボクシング
どれも面白いですが、今のところテニスが一番のお気に入り。

テニスは、プレイヤーの移動はコンピュータが自動で動かすので
操作する人はただラケットを振るだけですが、
この振り加減でドライブ、スライスがかけられ、打つタイミングで
左右に振り分けができるのですが、その打った感覚が現実に近いです。
そのあたりが凄いと思います。

野球は、打つ(打者)か投げる(投手)かしかできませんが、
それだけにプレイを絞った割には面白いです。
# 昔に野球盤で楽しんだ人には野球盤のWii版と思えば納得行くはず。
これは早く振れば投手の場合は早いボールを投げられ、
打者の場合は飛距離が伸びます。
# やってて思ったのが、
# Wiiのコントローラ投げつけ事故がちょっと前にあって、
# ストラップの紐を0.6mmから1.0mmに太くしたけれど、
# 興奮すると確かに起きそうな事故なのかもと思ってしまいます。
# 既にそういう事をしてはいかん!と思いながらプレイしたので
# そのあたりの自制はしてプレイしたので問題ありませんが。

ボウリングは、普段のスローがそのまま伝わる感じです。
これが一番びっくりしたゲームでしたが、
普段投げる軌道と同じ起動をボールが辿るので、
よく出来ているな~と関心してしまいました。
因みにスコアも現実とそれほど変わらない所が1つのミソでもありましたが・・・(^_^;)

ゴルフは、やった事が無いので感覚がわからないのですが、
こんな感じだろうな~と思いながらプレイしてみました。
なので、自分的には表現ができません。

ボクシングは、ヌンチャクも使ってプレイします。
これもやった事が無いので、なんとなく相手のガードが開いた所に
パンチを入れようとしてなかなか入らないところにジレンマを感じながらプレイしてみました。
普段プレイできないスポーツの疑似体験的にはとても良いゲームなのかと思いました。

おまけ?で、体力測定モードがついているのですが、
あなたの体力はxx歳と診断してくれます。
一番若くて20歳なのですが、試しにやってみたら61歳とは・・・トホホ・・・
練習モードも付いているのでちょっと練習してリベンジです!

初めてのWii

初めてのWiiは、おまけのソフト? 的にしか考えていませんでしたが
やってみるとこれはこれで面白いのです。

コントローラの練習にはうってつけの内容のミニゲームが9個入っていて、
1~9まで順番に遊んで行くと終わる頃には大体の操作を習得できる内容になっている。
個人的にハマるのが、釣りと牛ダッシュです。
あとダックハントみたいな1つ目のと地味にラリーを続けるピンポンも良好。

Wiiでゲームを始める前に、自分が操作するキャラを作りますが、
このキャラを「Mii」と呼ぶようですが、
自分に似せた?!ものを作ってプレイすると必要以上に感情移入してしまうせいか、
面白みが増す気がします。
このMiiを見つけ出すゲームもあるのですが、これが個人的にはとても難しいです。

Wii 購入

2006/12/23(土) Wii購入。(ヤマダ電機にて)

wii1
wii2
wii3

23日にトイザラスで102台入荷するとの事だったので、
当日7:30頃にトイザラスに行ったら整理券配りが既に終了していて
Wiiは完売しましたと店員に言われたのでした。
となれば、予約販売していないお店と言ったら、
近場の店だとヤマダ電機しかない。
だめもとで10時頃に行ったらプチ行列となっていて、
まさかこれが全部Wii購入予定者ではないだろうと思って待っていたら、
Wii目的は5,6人で、しかも2番目だったので、あっさり購入できました。
その後数箇所のお店を回ってソフトと小物を揃えて購入作業終了しました。

購入リスト
(1) Wii本体(本体+コントローラ+ヌンチャク)
(2) 初めてのWii(練習用ソフト+コントローラ1本付き)
(3) WiiSports(スポーツ系ソフトが5本入ったもの)
(4) ヌンチャク(コントローラに接続する補助コントローラ)
(5) コントローラカバー×2個

Wiiをセッティングしていたら弟夫婦が遊びに来たので、
遊ばせてみたら、初めは戸惑いながらいたものが、
徐々に歓声が大きくなって夢中でやってました。
面白いし凄い機械だと思います。

Nintendo Wii

Nintendo Wii が12月2日(土) 25,000円で発売されるようですが、
Wiiには結構期待しているところです。買ってしまうかもしれません。
http://www.nintendo.co.jp/wii/

Wii (ウィー) はゲーム機ではあるけれど、他の機能がイケてる様なのです。

Wii機能
1.ネットに繋げる。(ブラウザはOPERA。Wiiリモコンで操作。)
  →天気予報、ニュースが見れる。

2.SDカードを読める。
  →SDカード内の写真や動画を見れる。
   もしかしたら、SDビデオで撮影したムービーも見れるかも。
   現在のビデオカメラは、miniDV、DVD、HDD、SDカードに録画
   できますが、汎用性からすると個人的には、
   DVD > MiniDV > SD > HDD
   の気がしているのですが、SDに録画したものが見れるのなら
   SD > DVD > MiniDV > HDD
   であってもいいかもしれません。

3.Wii同士で写真交換ができてしまう。
  
4.Wiiから携帯等へメールが送れる。
  (双方向でメール送受信ができるならいいのですが。できるのかな?)

5.メモを残せる。
  (家族への手軽な伝言板として使える。)

# あればいいのが、Wii版ピクトチャットが欲しいですね。
# DS版ピクトチャットは文字チャットですが、
# Wii版ではテレビ電話に対応してくれればいいのですが。(^_^;)

それと、Wiiソフトの開発キットが20万円程度と安く、
その気がある人ならば開発環境を整えて作ってしまうのでしょう。

我が家のように農業をしていると、明日の天気などが気になるものですが、
決まった時間に天気予報を見れば済む事ですが、
そうもいかない時は、Wiiの天気予報で見たい時に確認できそうなので、
年寄りでも操作が簡単そうなWiiなら大丈夫だと思っています。

NINTENDO DS メディアプレーヤー化計画

NINTENDO DS メディアプレーヤー化計画

用意するもの
  品名      メーカー 実売価格
1.NINTENDO DS   任天堂  17,000円
2. PLAY-YAN micro 任天堂   5,000円
3. SDカード          9,000円(512MB)
4. VRX-02     加賀電子 16,800円

★512MBのSDカードに録画できる時間:約2時間半
 (ファインモード(320x240 12fps)記録レート(最大)約430kbps)
★バッテリーの電池持続時間:音楽:20時間 動画:5時間


MP3ファイルやMP4ファイルをSDカードにコピーし、
SDカードをPLAY-YAN micro に差込み、
PLAY-YAN micro をDS本体にセットする事で準備完了。

VRX-02は手軽にSDカードやメモリースティックに動画(形式:SD-Video等)を書き込む装置。
HDDビデオデッキのAV出力とVRX-02のAV入力を専用ケーブルで接続して
ダイレクトにSDカードに録画します。

パナソニック製のHDDレコーダーはSDカードにSD-Video形式で書き込める機種あり。


動画をパソコンを使ってMP4やSD-VIDEO形式に変換は可能ですが、
いかんせん変換の時間がもったいないので、
VRX-02の様な変換録画装置やパナソニック製HDDレコーダーがあれば、
時短が可能になります。

カレンダー

09   2017.10   11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

アーカイブ

フリーエリア







プロフィール

HN:
Tenohira
性別:
非公開

QRコード

アクセス解析

Copyright ©  -- Tenohiraの電気式日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ