忍者ブログ

Tenohiraの電気式日記

*** 気が付いた事、出来事、調べた事を綴っています ***

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

水素エンジン

車のエンジンが到達する目標は、たぶん水素エンジンだと思うけど、
とりあえずそれまでのガソリンやディーゼルからの過渡期のエンジンとして、
ガソリン・ハイブリッド、クリーンディーゼル、電気自動車、
そして水素ハイブリッドがあるけれど、ハイブリッドや電気自動車
に使用されるレアメタルの量を考えると、全ての自動車をそれらのエンジンに
してしまうにはレアメタルが足りな過ぎるらしく、使用量の懸念があるようだ。
思い切って、到達点が水素エンジンなら、過渡期には水素ハイブリッドがいいのかも。
最近、マツダから発表された、水素ロータリーエンジンを搭載したRX-8やプレマシー
が到達点に近いのかもしれない。

アイスランドでは既に交通機関のバスに試験的に数台の水素エンジン搭載バス
が使われているが、水素を補充する水素ステーションも何箇所かに設けられて
エコ自動車運用の最前線にある。
日本も早く水素ステーションを多く置いて、エコ推進国になればいいと思う。

けれど、水素エンジンから排出される水は、どれくらい作られて、その水を貯めておく
タンクが必要になるのかな?どうなんだろ。
夏場なら、打ち水程度に道路を湿らせてアスファルト温度を下げて温暖化防止にもなりそう。

水素バス

水素社会 アイスランド

エコ・コンシャス最先端

アイスランド Wiki
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

06   2019.07   08
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

アーカイブ

フリーエリア







プロフィール

HN:
Tenohira
性別:
非公開

QRコード

アクセス解析

Copyright ©  -- Tenohiraの電気式日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ