忍者ブログ

Tenohiraの電気式日記

*** 気が付いた事、出来事、調べた事を綴っています ***

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

足まわり

2002年(H14)式のスイフトはもうすぐ走行距離4万Kmになりますが、
流石に足回りは弱ってきた感じです。
先輩に聞くと、ショックアブソーバやタイヤなどの消耗品は
適時に交換するのが車と長く付き合っていく鉄則との事。
いかんせん、あらゆる面でお金のかかる代物である車ゆえ、
なるべく避けて通りたいところではありますが、
岩手においては車が最良の交通手段なのでやむおえない状況であります。

過去に10年間乗ったマツダのカペラカーゴは、一度もショックを交換しなかったので、
末期には路面のショックを吸収できず、
車の天井に頭をぶつける事を幾度となく経験したので、
やっぱり適時に交換しなければだめだと痛感しているこの頃です。

先輩の話では、ショックアブソーバの交換時期の目安は
4万kmとの事だったので、いままさにその時期に来ているので、
ちょっと大蔵大臣と相談して交換しようかと思っています。
大蔵大臣である嫁も、カペラの天井に頭をぶつけた経験者なので、
わかってくれると思います。

-----
ショックアブソーバ:車のロールを抑えるパーツ。
スプリング:ロール量を減らすパーツ。
ショックのみ交換→OK
スプリングのみ交換→NG
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

04   2019.05   06
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

アーカイブ

フリーエリア







プロフィール

HN:
Tenohira
性別:
非公開

QRコード

アクセス解析

Copyright ©  -- Tenohiraの電気式日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ