忍者ブログ

Tenohiraの電気式日記

*** 気が付いた事、出来事、調べた事を綴っています ***

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コンテンツ アドバイザ

ようやく息子のPCのIE制限が必要になる日が来た。
Web閲覧ページの制限をIEの「コンテンツ アドバイザ」で行った。

●コンテンツアドバイザ・チェックポイント
1.規制ジャンルのレベル設定 → (0-4: 0が規制大。)
2.規制されていないサイトを表示する → チェックON
3.承認サイトの登録 → 必要と思われるサイトを登録
上記が通常の規制設定になるようである。

今回は通常の設定とは少し変えて、
2.規制されていないサイトを表示する → チェックOFF
とした。
つまり、承認サイトしか見る事ができない設定にしました。
承認サイト以外のサイトはパスワードを入力しないと見れません。
(もちろん検索エンジンで検索したページも閲覧できません。)
夏休みに入ったのでエンドレスで特定サイト閲覧も出来てしまう時期なので、
敢えて承認サイトしか見れなくしてしまいました。
(息子よ許せ!)

コンテンツアドバイザの設定記述サイト

もともと、キッズgooをスタートページにはしていたものの、
息子の友達の中には既に検索エンジンの使い方をマスターしている者がいて、
これは今のままのソフトなフィルタリングではだめだなと判断した結果でした。
(恐るべし小学生の知識)
フリーのWeb規制ソフトも試してみましたが、
何となく使い難い感じだったので使用は断念しました。
有料の規制ソフトも幾つかあるようですが、
そこまでしなくてもいいかと判断しました。

そういえば、Nintendo DS のブラウザが発売されましたが、
それに伴いブラウザ制限サービスも有料で行われるようです。
若年層ユーザーが多いと思われるDSゆえのサービスだと思います。
ま、普通の神経の親なら、DSブラウザは与えないのだと思いますが。

ニンテンドーDSブラウザー向けに有害サイトの閲覧制限サービス

子供の成長過程において、
何が良くて何が悪いのか?と判断できる人間になってもらうには
良い行いも悪い行いも絶対に必要なのだけれど、
ネット上には過激すぎるものも多すぎるため、
規制は仕方がないのかと思うこの頃。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

04   2019.05   06
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

アーカイブ

フリーエリア







プロフィール

HN:
Tenohira
性別:
非公開

QRコード

アクセス解析

Copyright ©  -- Tenohiraの電気式日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ