忍者ブログ

Tenohiraの電気式日記

*** 気が付いた事、出来事、調べた事を綴っています ***

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Not For Sale

今日は農作業を終えたらロング走に行くつもりが、
思ったよりも農作業に時間がかかってしまい、
ちょっと疲労もあるので、ランは休むことにした。

休んだついでに、前から作りたかった
自作曲のサビ連結メドレーを作ってみることにした。

フリーソフトの「SoundEngine」と「RadioLine」を使用して
SoundEngineでサビ(又はイントロ)をwave抽出して
waveにフェードイン、アウトを付けて、
RadioLineでWaveを連結という感じで作った。
あとは、これにナレーションを付ければ完成。
とりあえず、サンプルとしてMP3ファイルを公開します。
自己満足の世界なので、まぁ、これだけでもいいかもです。

連結曲目(【NotForSale】:3分10秒)
1. SKY OF PUZZLE   (イントロ)
2. THANK YOU BEHIND (サビ)
3. 6月の雨     (サビ)
4. BREAK!      (サビ)
5. 夏☆キラめいて  (サビ)
6. REMEMBER     (サビ)
7. WEDDING SONG 2  (サビ)
8. 夏☆キラめいて  (イントロ)
9. SEA SIDE STORY  (サビ)
10. WORLDS      (サビ)


曲作りの構想・着目点・モチーフ

【SKY OF PUZZLE】
2作目。どうやってアンサンブルを重ねるかを模索した曲。
YAMAHA V50 を使って同時発音数を超えるように作ったら、
うまい具合に発音が抜けて、意図しないイントロが作れたと思う。
イントロのアイディアは、辛島美登里さんの「夢の中で~Graduation~」

【THANK YOU BEHIND】
1作目。街、TOWN、というイメージで作った曲。
1作目なので、なるべく明るめにしようと思った。
サビのコード進行はキーは違うけれど小室哲哉氏の「I WANT YOU BACK」
を耳コピーして作った曲。
ベースラインは米米クラブの「浪漫飛行」からアイディアをいただいた。
歌詞を付けたら、まるで別の曲の感じになったので、
曲作りというのはかなり面白いものだと思い、のめり込むキッカケになった。
オオボラ会長との出会いがなければ、この曲は成立していない。
オオボラ会長には深く感謝する次第です。

【6月の雨】
どうすれば彼女ができるのか?!
という、これ以上最低な男でいられないだろうという思いで作った曲。
ここ(最低男)から這い上がるために作った曲。

【BREAK!】
TMNのRHYTHM REDを多く聞いていたら、このような曲になった。
イントロ部分をサビよりも重視した曲。
シンセ・リードとギター・リードのコンビネーションで
イケテル感じにしたいと思って作った曲。
ただ、間奏はスーパーヒーローもののような感じで
その影響もあって、アニメ・特撮もののようにも聴き取れる曲。
とても、SEA SIDE SOTRY と同時に作れたとは思えない。

【夏☆キラめいて】
とにかく、夏の暑い海・砂浜での爽やか路線で作りたかった曲。
もう少し歌唱力があればいいのだけれど、
仮歌の練習量も少なくて、悔いの残る曲。
1ヶ月で3曲作る目標を自分で打ち立てて作った曲の1曲だった。
ハッスルマンとのユニット「D∞WING」としてのキッカケとしたかった曲。

【REMEMBER】
オオボラ会長夫妻へ贈った婚礼曲。
男女混声曲として、女声の限界を主にした曲。(キーはF)
友人らからの歌詞をどういう風に曲に入れ込むかで迷った曲。
歌詞に出てくるキーワードが連呼しすぎて、曲に合わないため、
ラジオとテレビという切り分けを使った。
ラジオで状況を伝えるには、事細かに言葉で伝えなければならないが、
テレビは映像が見えるから、1つの言葉とテレビの絵を結び付けてくれ!
という観点から歌詞を変えたり、削ったりした。
曲調には少し木根尚登氏の「夜の芝生」を盛り込んでいるつもり。

【WEDDING SONG 2】
ハッスルマン夫妻へ贈った婚礼曲。
男女混声曲として、男声の限界を主にした曲。(キーはG)
初の試みだったので、どうやって作っていいか分からず、
この曲のイメージ固めにはオオボラ会長と行った。
曲の構成は、田んぼ仕事をしながら、鼻歌で作ったしりした。

【SEA SIDE SOTRY】
暗いけれど安らぎを感じたい、というイメージで作った曲。
6THコードを使う事で、暗さの中に安らぎのある響を作れる事を知った。
歌詞の1番は自分、2番はハッスルマン、で作成。
この曲は嫁さんに贈るつもりで作ったものだったので、
普通の曲と比べたら異質な感じはあるが、癒しソングとしてとれる曲。
BREAK! とは真逆の曲になった。

【WORLDS】
弱っているんじゃないか?と思う自分への応援歌。
この先の暗闇も自分で切り開いていくしかないんだよ!
という思いを込めた応援歌。
作って15年以上経過した今(2012年)でも、
怖いもの知らずだった過去の自分から、今の自分へ活力をもらえる曲。

【Not For Sale】 10曲連結:3分10秒

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

03   2020.04   05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

アーカイブ

フリーエリア







プロフィール

HN:
Tenohira
性別:
非公開

QRコード

アクセス解析

Copyright ©  -- Tenohiraの電気式日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ