忍者ブログ

Tenohiraの電気式日記

*** 気が付いた事、出来事、調べた事を綴っています ***

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

猿の惑星:創世記

久しぶりに10/9にレイトショーで「猿の惑星:創世記」観てきました。
40歳台以上の方々なら周知の「猿の惑星」の1作目の起源にあたる作品ですが、
1作目の誰が滅ぼしたんだ!と宇宙から帰還した主人公が嘆く言葉に
きちんと辻褄が合うように、話の流れに違和感なく展開ストーリーに
上手く作っているなと思わされる出来栄えでした。
SFファンの自分としては、今年最高傑作と言えます。
泣ける作品という一説もありましたが、それも頷けます。
SFに限らず、いかなるストーリーと言えど、
家族愛が根底にある作品というのは、最強です。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

03   2020.04   05
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

アーカイブ

フリーエリア







プロフィール

HN:
Tenohira
性別:
非公開

QRコード

アクセス解析

Copyright ©  -- Tenohiraの電気式日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ