忍者ブログ

Tenohiraの電気式日記

*** 気が付いた事、出来事、調べた事を綴っています ***

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハンコック

ウィルスミス主演映画、「ハンコック」を先行上映のレイトショウで観て来ました。
テレビCMを見る限り、酔っ払いで暴れん坊なヒーローの物語という感じを受けますが、
ちゃんと別のストーリーが用意されていて良い映画です。
でも、どちらかと言えば男性向きだと思います。

乱射しながら逃走している3人組みのニュースが報じられている中、
ハンコックが通りのベンチで酔っ払って寝ている所を、通りかかった子供に起こされて
しぶしぶ捕らえに行く所から映画は始まりますが、
その段階からは想像し難い方向へストーリーが進んで行きますし、
素晴らしい暴れっぷりに、笑わずには居られない衝動に駆られます。

無敵のハンコックが徐々に弱くなって行きますが、その理由がシリアスで面白い!
シリアスで面白いというのは変な例えですが、実際そう表現しかできないです。

前作の「I AM LAGEND」(アイ・アム・レジェンド)の主演作は自分的には怖すぎて、
今回の「ハンコック」は、比較的安心して観れたので精神的に楽でした。
キーワードとしては、大笑い、くすくす笑い、シリアス、更正、Good Job! です。

ハンコック site
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

04   2019.05   06
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

アーカイブ

フリーエリア







プロフィール

HN:
Tenohira
性別:
非公開

QRコード

アクセス解析

Copyright ©  -- Tenohiraの電気式日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ