忍者ブログ

Tenohiraの電気式日記

*** 気が付いた事、出来事、調べた事を綴っています ***

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DLNA環境構築

会社からの帰宅時間が遅く、
夜遅くに録画したNHKの朝ドラを茶の間で観るのが
その日のくつろぎタイムではあるけれど、
音量を抑えても自分気配を察知して
家族が眠い眼をこすって茶の間に顔を出す。
どんなに気をつけても起こしてしまうので、
真面目にPCかiPhoneのどちらかで観る事を実現させたいと思った。

動画サイト or DLNAサーバー のどちらかを利用すればいいのだけれど、
動画サイト(韓国に置かれている?サーバー)を探すとある事はあるけど
PCで観ると5分だけしか見れなかったり、たまに、15分観れるのもあるけど、
観たい日付のものが削除されて無かったりするので、
観るには運が良くないとダメな時もある。

やはり、きちんと観るにはHDDレコーダーに録画するのが一番なので、
DLNAサーバー機能のあるものを探して、
マクセルの「VDR-R2000」を使う事にした。

サーバーに録画はできるが、観るためにはクライアントソフトが必要になる。
それも、DTCP-IP規格に対応していなければならない。
どうやら、Androidアプリはデジオン社から販売されているようだが、
iPhone用には、まだ無いようだ。(DTCP-IPに対応しないものは幾つかあるのだが。)

PC用のDLNAクライアントソフトもフリーのものも幾つかあるようだけれど、
DTCP-IPに対応したものは見つけられず、背に腹は代えられないので
有料のものを使うことにした。
約2年前に調べていた、デジオン社の「DiXiM Digital TV」というソフトである。
このソフトはグラフィックボートとかとの相性があるという
とあるお助けサイトの書き込みを読んでいたので、心配だったけど、
Windows7Pro64で管理者権限でインストールしてみたら、
何の問題もなく普通に使えたので良かった。

とりあえず、今後は夜中に家族を起こしてしまう事は無くなるだろう。

----
覚書:
DLNAサーバー  :VDR-R2000
DLNAクライアント:DiXiM Digital TV plus
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

08   2017.09   10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

アーカイブ

フリーエリア







プロフィール

HN:
Tenohira
性別:
非公開

QRコード

アクセス解析

Copyright ©  -- Tenohiraの電気式日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ