忍者ブログ

Tenohiraの電気式日記

*** 気が付いた事、出来事、調べた事を綴っています ***

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

飼料製造業界

飼料製造業界・概要メモ

飼料 = 家畜の餌

飼料製造業界という所は、大抵は臨海地域に工場が置かれている。
海外から買い付けた飼料原料のトウモロコシ、麦などをサイロに
保存するのに都合がいいからである。

2000年頃から2、3の工場が統合して
1つの大工場として成り立つ傾向があった。

工場は飼料製造をオートメーション稼動させている訳だが、
その月の製造スケジュールに従い、製造員が2交代で作業し、
モニタに表示される製造量および残原料の確認、
いっぱいになった製造済みタンクの切り替えなどが行われる。

製造員が、そういったモニタ画面にて稼動状態を1画面で把握して仕事できるように、
制御システムエンジニアは工期の半分は社内で、
残りの半分は工場へ乗り込んでプログラミング作業をする事になる。
工場でプログラミングするのは短くて1ヶ月、長くて1年程である。

制御システムの稼動開始日というのは、ある意味絶対変更できず、
稼動予定日が近づくと、下手をすると1週間は殆ど寝ない。
3ヶ月のうち3日程の休日と、1日20時間労働はざらである。

稼働開始日当日、朝の5時頃には大型トラックが積荷のために工場に並び始めるが、
これがかなりのプレッシャーとなる。
大抵は間に合うのだが、システムが正常に動き出した時点で力尽きてぐっすり眠る。

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

08   2019.09   10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

アーカイブ

フリーエリア







プロフィール

HN:
Tenohira
性別:
非公開

QRコード

アクセス解析

Copyright ©  -- Tenohiraの電気式日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ