忍者ブログ

Tenohiraの電気式日記

*** 気が付いた事、出来事、調べた事を綴っています ***

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

わからん

自分がいる職場は、7~8割を20、30歳台女性が占めるているのだが、
その中で数名でグループを作って仕事をしている。
グループ内は情報交換(コミュニケーション)が盛んだが、
他のグループとはそうでもないようだ。(自分が見た感じ)
作業的にはソフトウェアのテストや検査を行うのだが、
流れ作業のように上流から来たものを検査して下流に流す様にはいかず、
仕様の確認をしながら何度か同じテストを行うケースが発生する。
正直な所、みんなの根底には多かれ少なかれ、
ソフトウェアのミスを何度も発見する作業なんて、作る側への尻拭いと思う訳で、
尻拭いなんていつまでもやってれないという気持ちがあるはずなのだ。
(特に長年務めている人はそう思っている率が高いはずなのだ。)
そういう感情を上の方でどう宥めて接するかがかなり大事だと思うが、
おそらく、そんな事は意識はしていないのだろう。
まして、みんな若いから結婚して辞めてしまう人も多いし、
産休で休みっぱなしになってしまう人も多い。
これだけ若い女性が多い状態で、いつ結婚していなくなってしまう、
産休で休んでしまう、というリスクを上が考えられないとは思わないのだが、
はたから見ても考えているような動きは無い。

先日、社員満足度のアンケートが職場毎に実施されたが、
社員満足度の割合が、社内で一番悪いのだという。
会社の制度は女性には産休休暇を含めても好条件のように思えるのだが、
コミュニケーションを積極的に行えないというのが一番のネックのようだ。
ごく一般的な若い女性にありがちな答えと思うのだけど、
どうも、この点に上は過剰反応してしまったようで、
職場のミーティングで、満足度を上げる事を目標とする事を実施すると上から言われた。

数字が問題なのか、それとも満足する気持ちが問題なのか、わからん。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

04   2019.05   06
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

アーカイブ

フリーエリア







プロフィール

HN:
Tenohira
性別:
非公開

QRコード

アクセス解析

Copyright ©  -- Tenohiraの電気式日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ