忍者ブログ

Tenohiraの電気式日記

*** 気が付いた事、出来事、調べた事を綴っています ***

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

思ったが吉日

ランニングを開始したのは、2006年4月19日。(ブログに書いていた)
その日、3km走るつもりが実際は300mでダウン。
かなり悔しかったのは覚えている。

それから開始した、15分間ランニング&ウォーク。
2007年までは確か、1ヶ月に2、3回程度だったと思う。

少し本気になったのが2007年6月頃から。
キッカケは、1年間で体重が10kg増えてしまった事。

まさか67kgまで増えるとは思っていなかった。
健診表にはメタボとは書かれていなかったけれど、
この体重は俺じゃないと思ったので必死になって痩せた。
どうにか半年で10kg減量に成功し57kgまで落としたものの、
少しリバウンドし、現在60kgジャストになっている。

あの時、この体重は俺じゃない!と思い、
15分間ランニングを開始して良かったと思う。
あの時走っていなかったら、たぶん今も運動をしていなかったと思う。

15分ランニングを開始した2007年6月から1年程した
2008年6月頃には30分~1時間を走る事にしていたが、
5km以上を走るようになって、毎月1kmづつ距離伸ばせば良かったのかも
しれないが、それ以上に一気に5km距離を伸ばして走ったら、
最初は良かったけれど、1ヶ月位で膝を痛めて走れなくなった。
これがよく言う、ランナー膝の始まりで、
治すために複数の整形外科と整骨院で治療を受けた。
ようやく、今年2012年春頃に、
痛くなる兆候の感知、対処方法を身に付けられたと思う。

運動を続ける以上、怪我は付き物なので、
早めの処置と予防が、実は練習よりも大事だという事に気づいた。
怪我してしまえば走る事ができず、今までの積み重ねがパーになるのが、かなり辛い。

銀河100kmを、今年完走できて、ようやく怪我せずに長い距離を走れて嬉しかった。
走る為の脚が、ようやく出来上がった感じなので、
上を目指すのはこれからという気持ちになった。
いいだけの年齢はとっているが、NEVER TOO LATE, 始めるのに遅すぎる事は無いと思う。
特に、超長距離においては、生涯記録が伸び続ける。

自分の場合は健康の為のランニングではあるけれど、
釜石の100歳を過ぎても陸上競技に取り組んでいた
下川原孝さんのように、できるだけ長くがんばりたい。
何歳まで走れるかは、まだ先の事ではあるけれど。
飽きないようにするのが1番の問題かもしれない。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

09   2019.10   11
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

アーカイブ

フリーエリア







プロフィール

HN:
Tenohira
性別:
非公開

QRコード

アクセス解析

Copyright ©  -- Tenohiraの電気式日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ