忍者ブログ

Tenohiraの電気式日記

*** 気が付いた事、出来事、調べた事を綴っています ***

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スカイセンサーNEO2 試走


昨日・一昨日の春まつりで摂取したアルコールを抜くために、適度に走りました。

ちょっとした用事を済ませて、11時頃に北上総合運動公園へ向かおうとしたら
さっきまでサングラスが必要なほどのいい天気が一気に暗転し、
その後は終始風雪強い天気でした。

ラン1回目(運動公園)
スカイセンサーNEO2 の試走をするために運動公園の周りを何周かまわるラン。
第一印象は「すごく柔らかい」履き心地。
着地しても柔らかい、蹴っても(というか、地面を押す)柔らかい。
あまり、ビビットな瞬発力は得られない感じでした。
けど、履き心地はNB967を軽くしたように思えました。

ラン2回目(坂トレコース確認)
去年から使うようにした坂トレコースがどれだけの積雪量なのか確認ラン。
9割方アスファルトは出ているけど、頂上の駐車場は積雪が30cm以上あるので
車を頂上には置けませんでした。(ゲル・サロマで確認ラン)

ラン3回目(東和温泉付近)
再度スカイセンサーでラン。
1回目と同じで柔らかい感じで走る。
でも、1回目と違うのは、加速感こそターサーには劣る気がするけど、
スピードにはちゃんと乗る。
昨日・一昨日の深酒で身体が重く感じる日だったので、
加速しないように感じたのかも。

写真のターサー(左)とスカイセンサー(右)の見た目は似た感じですが、
靴底は全然違うし、両者の個性は100mも走れば全然違うことに気付かされます。
(ターサーには土踏まずが別アーチになっていますが、スカイセンサーはフラットです。)
ターサーはバンバン地面を蹴れば、それに呼応して瞬発力で前に飛べますが、
スカイセンサーは前に飛べません。走り方を変えないと順応しにくいかも。

もしかしたら、
スカイセンサーはウルトラ向き?なシューズなのかもしれないと思いました。
銀河100km、どっちを使おうか迷ってしまいました。
去年使った、ゲル・サロマも安定感は良いのです。
軽くて足に優しいスカイセンサーをもう少し試してみます。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

04   2020.05   06
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

最新コメント

最新トラックバック

アーカイブ

フリーエリア







プロフィール

HN:
Tenohira
性別:
非公開

QRコード

アクセス解析

Copyright ©  -- Tenohiraの電気式日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ